上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★美少女ゲームの感想や声優さんなどについて思ったことをアレコレ語る場所★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが、2006年4月14日発売分・・・

ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強
ブリードブラッド

を入手していました(笑)
以前体験版やった感想で入手しないかもと書いたのですがねw;

ドキドキの方はやっぱ年上モノに弱いのと、原画のすめらぎ琥珀さんの描かれる垂れるほど大きい胸の魅力に負けて挑戦です!! <爆笑

ブリブラの方は「海原エレナ」さん「北都南」さんの誘惑にw
基本的に原画の海苔餅太さんの絵柄とかも好きな部類だし、内容も妖怪や魔物と好きなジャンルではあるので、こちらも挑戦してみました。

現時点では『ドキドキ母娘レッスン 教えて♪Hなお勉強』の攻略だけ終わらせました。
「ブリードブラッド」の攻略はこの後からボチボチ始めるかなと思います。

以下ドキドキのネタバレあり?な感想になります。





取り合えず那美さんがサイコーです♪ ヾ(@゚∇゚@)ノ <笑

基本的にショートカットキャラは好きになる傾向に無い私なのですが・・・またまたショッートで好きだと言えるキャラの追加です♪

しかし・・・ココで発見が!!??

過去含めて好きになったショートキャラは蒼髪ショート率高しなのですよ!!

●皆瀬葵
●岩倉夏姫
●佐藤那美
●ライラ

さぁー、あなたは↑に上げたのがどのゲームの誰だか解るでしょうか?? 
言える事は、ライラだけ蒼髪では無いです(笑)
紫色なのですがね。

葵さんが初めてショートで好きになった記念すべきキャラなのですが・・・今でも大好き・・・大事なキャラですね。
中の人もこの辺りから惚れ込んだのかな・・・系列会社のゲームとかチェックしてやったのが懐かしい(笑)

夏姫さんはゲームやって最後ヤられたぁって感じで、主人公視点で感情入りまくって思わずプレイしてて泣いちゃいました (ノ´∀`*)テヘヘ♪
ドコデナク?と良く言われましたけどw; <だって最後の辺りとか・・・
しかし中の人の姫川阿子さんは今どうなったのでしょうか、ねw;;;

もうスッカリ名前見ないですよね・・・違う名前があるのだろうか?

情報求む!! <笑

あ?脱線しまくってるですね (;*´Д`A

そうそうドキドキなのですが、プレイし終わって2つの大きな疑問が残りました。
1つ、娘の熊谷亜里抄ちゃんと佐藤麻耶ちゃんは何歳なんだろう。
1つ、主人公は家庭教師のお金を貰っているのか??

以上の2点なのですが、謎です(笑)

まぁー、もちろん大人の事情で作品中のキャラは皆18歳以上なのは分かっては居るのですがねw
亜里抄ちゃんの言動行動とか見てると小○生高学年ぐらいにしか見えない・・・麻耶ちゃんは中○生ぐらいかな。
語られることは無かったけど、2人が同じ制服着てる所やお互いをライバル(色んな意味で)視してる所から同じ年だとは思うのですがねぇ。

私にはロリ属性が余り無いので、手は出せない状態だったですw;;;

そして大きな疑問!主人公の収入源は!!??
どーでも良いじゃん?なネタなのだとは思うけど・・・気になったのですよ!! <笑

千鳥先輩の紹介で熊谷家の家庭教師となった主人公なのですが、本来なら月水金の3日通う予定が、佐藤家の那美さんが家にも来るようにと言い・・・
月曜日熊谷家→水曜日佐藤家→金曜日どちらか主人公の好きな方
となりゲームが進みます。

序盤はキャラ別のミニシナリオで好感度稼ぎをして行く形なのですが、思ったよりキャラルートに入るまでが長く2つの家の絡みも話しに散りばめられいて、ヤリゲーだけな感じじゃ無かったのが凄く私的には良かったです。

後半のキャラルートに入れば序盤の巻き返しの如くエロ展開が満載なのですが(笑)
納得の出来る展開で進むので、ストレスにはなりませんでした。

両家の母親にはもちろん旦那さんが居るのですが・・・修羅場のような展開にはならず、むしろ主人公が旦那に嫉妬してるのが良かったw

まぁー、話しの結果だけ見たら体の繋がり=主人公への愛みたいな感じもするのですが・・・ソコはしょうがない感じかな。
エピローグっぽいのでは、心の繋がりも見れる感じだけど最終ソコに辿り着くシナリオは飛ばされてるしスグ終わっちゃうので実感は湧きませんでした。

こう言うのは、ヌキゲーと取るかシナリオを求めるかの大きな違いがある感じなのは承知ですw

んで、大体3ヶ月近くのプレイなのですが・・・この間一切給料日無しでした 。・゚・(ノД`)・゚・。

毎日食べたりする言葉は出るので、なおさら「その食費は何処から?」なんてバカみたいですが考えちゃったわけですよ。

キャラ的には上でもほざいてますが那美さんに惚れ気味です。
なぜか某体がゴムな海賊に出てくるナ○さんのシルエットが那美さんと被ってなお更一人萌えな感じなのですが(笑) <似てるのは名前だけ

主人公に本気になってはダメと言い、他に好きな人が出来ても構わないと言うのですが・・・かなりのヤキモチ焼きさんです ヾ(@゚∇゚@)ノ
熊谷さん家の2人と主人公のやり取りや、ましてや自分の娘相手にも敏感に反応なのですよ、私的にはソコら辺りが可愛い(爆笑)
子供相手にムキに張り合うのが・・・最初こそからかいの方が大きかったのだろうけどシナリオ展開ではマジで大人気ない那美さんが素敵☆

そう言えば同じTinkerBellの「義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~」と同じ街の話っぽいです。
シナリオが同じフレームさんで、美人の店長が経営する喫茶店ネタがありニヤソとしちゃいました。 <奈緒さん元気かなww

取り合えず那美さんでお腹一杯になってやって良かったと思えたゲームになりました。
cv涼森ちさとさんの大人の色香ヴォイスも最高でした。


スポンサーサイト
注目!応援中
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

世界でいちばんNG(だめ)な恋

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【君が主で執事が俺で】応援バナー 戯画 『この青空に約束を―』 好評発売中♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ai7712.blog47.fc2.com/tb.php/25-f9029411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック